Biennial of Illustrations Bratislava Exhibition

ブラティスラヴァ世界絵本原画展/足利市立美術館・平塚市美術館

ブラティスラヴァ世界絵本原画展は、スロバキアの首都ブラティスラヴァで2年に一回開かれている国際的な絵本原画の展覧会です。日本では、その50周年を記念し、国内5つの美術館を巡回する企画展が行われました。tegusuでは、足利市立美術館(2017年4月〜5月)と平塚市美術館(2017年7月〜8月)の二つの美術館における企画展のアートディレクションを担当しました。

Biennial of Illustration Bratislava is an international exhibition of original works of children’s books held every other year in Bratislava, the capital of Slovakia. In commemoration of the 50th anniversary of the event, an exhibition that travels to five museums was held in Japan.
Tegusu handled art direction in two locations of the exhibition, Ashikaga City Museum of Art (April and May, 2017) and The Hiratsuka Museum of Art (July and August, 2017).

メインビジュアルは2015年に金のりんご賞を受賞したミロコマチコさんの「オレときいろ」。作品の中で使用されているブルーとイエローのカラーリングを、春夏の展覧会らしいストライプに使用し、ポスターやチケットなどに展開しています。
展覧会名のオリジナルタイプや、絵本の形に型抜きされたチケットなど、随所に遊び心を感じてもらえる演出を加えてみました。

The main graphic was Miroco Machiko’s “Ore to Kiiro,” the work which won the golden apple award. The blue and yellow colors in the work are used in the design of stripes which appear in posters and tickets, an image suitable to an exhibition held in spring and summer.
The original logotype of the exhibition name and the ticket from which a shape of a picture book is cut of are some examples of our production work which show a playful spirit here and there.

Illustration : ミロコマチコ(絵本「オレときいろ」より) mirocomachiko ( from picture book "Ore to Kiiro")  (C) mirocomachiko

Client : 足利市立美術館(Ashikaga Museum Of Art)、平塚市美術館(Hiratsuka Museum Of Art)
Art Direction, Design : 藤田雅臣 株式会社tegusu(Masaomi Fujita, tegusu Inc.)

other project

asif / Make Sake Project
Viridian2015_Spring/Summer_Visual
Viridian WEB SITE
Kiyoe Black Olive Package
yoboigaku pamphlet
Free Magazine 「minatoco」logo
Josse et Lucien
CD_COVER_for_BOOKS & HATS PARTY
The four seasons of../Book design
AVANZARE_Shop_Identity
Back to Top