photo : Hajime Kato

横浜の都心部みなとみらいに位置する「クランモール公園」で行われたアートイベント・コンパスヨコハマ。巨大インスタレーションや、アーティストによる作品展示のほか、ライブパフォーマンスやDJ、ワークショップやキッチンカーなど、幅広い世代が楽しみながらアートに触れる機会として、多くの人で賑わいました。tegusuではイベントの広報ビジュアルや映像、ドキュメントブックなどのデザインを行いました。

Compass Yokohama- the art event held at "Grand Mall Park" at the heart of Minato Mirai, Yokohama. In addition to the gigantic installation and artists' exhibition, the event also offered live performances, DJ, workshops, kitchen cars, etc., and served as an opportunity to enjoy art for many visitors from wider generations. tegusu performed designing of the event's PR visual and image, document book, etc.


イベントのキービジュアルは、「羅針盤」や「文化の混ざり合い」といったコンセプトワードから着想を得て、3つのグラデーションパターンをデザインしました。「さまざまな方角へ向かう線の交わり」「アグレッシブに混ざり合う感性」「夜に溶けていく夕焼け」という主題をそれぞれに持たせています。ティザーチラシやドキュメントブックはグラデーションのみで構成し、リーフレットやWEBはイベントのアートディレクターである佐藤真生さんの作品「夢見る金魚」をメインに、イラストレーションを織り交ぜて展開しました。
有機的に混ざり合うグラデーションは、矢内原充志さんによるオーガンジーの生地を使った会場のファブリックにもうまく連動していました。

3 gradation patterns for the event's key visual were designed by gathering ideas from the concept terms such as "compass" and "cultural mix", etc. ”Crossings of lines going different directions", "Aggressively mixing sensitivity", and "the sunset melting into the night" are the themes assigned respectively. Teaser campaign and document book consist of gradation only, and the leaflet and website were developed by blending illustrations mainly from  "Yumemiru-Kingyo" by Mao Sato the event art director. Those organically blending gradations also went well together with the organdy fabric at the venue by Mitsushi Yanaihara.

photo : Hajime Kato



Client : Yokohama Arts Foundation

Direction, Graphic Design : Masaomi Fujita / tegusu Inc.
Motion Graphic, Book editorial design : Yu Kuramoto / tegusu Inc.

----------------------------------------
Check out our latest project :


Thank you for watching.

other project

Back to Top